【女の子編】漢字一文字の人気の名前ランキング/2019年4月調査

【女の子編】漢字一文字の人気の名前ランキング

本記事では、漢字一文字の女の子の名前で、人気の漢字を解説します。併せて実際にパパ・ママが名付けた際に込めた意味や由来エピソードを紹介しますので、お子様の名前を検討されている方はぜひ参考にしてください。

このページを編集した人

ことばの読みものプロフィール
田中 一
早稲田大学卒。データ分析の仕事をしています。「ことばの読みもの」では、12歳以下の子供がいらっしゃる親御様1,271人から集めた、名前の由来や意味・名づけに対する想いなどに関するデータを分析し、お届けします。(写真は息子です)
※調査期間:2019年2~4月 | サンプル数:1,271件 | 調査対象:0~12歳の男女

漢字一文字の人気の名前ランキング【女の子編】

1位「桜(さくら)」

1位は「桜」という漢字です。桜は私たち日本人にとって、とてもなじみのある木ですよね。桜の花言葉には、「精神の美」「優美な女性」「優れた教育」といった意味があります。

同率1位「楓(かえで)」

同率1位は、「楓」という漢字です。桜に続き、楓も日本人にとってとても馴染みのある木ですね。女の子に多い名前ですが、男の子につけても素敵な印象を持たせてくれます。

3位「葵(あおい)」

3位は、「葵」という漢字です。葵は赤やピンク色など可愛らしい色を咲かせる花です。葵の花言葉には、「大望」「豊かな実り」「高貴」といった意味があります。

同率3位「凛(りん)」

同率3位は、「凛」という漢字です。凛という漢字には、「心が引き締まる様子」といった意味があります。漢字の意味通り、どこかクールなイメージのある文字ですね。

5位「杏(あん)」

5位は、「杏」という漢字です。杏は果物の「アンズ」を意味します。杏は昔漢方として使われたこともあったりしたことから、「人の役に立つ」という意味も含まれています。

同率5位「恵(めぐみ)」

同率5位は、「恵」という漢字です。恵には「思いやり」「情けをかける」という意味があります。漢字の意味通り、優しい印象を持たせてくれる名前ですね。

7位「凜(りん)」

7位は、「凜」です。3位の「凛」とは漢字が少し異なります。こちらの凜は先ほどの「凛」の旧字体になります。どちらの凜も意味や画数は同じです。同じ響きでも2つの漢字を持つ「りん」素敵ですね。

8位「栞(しおり)」

8位は、「栞」という漢字です。栞は本に挟む時に使う「しおり」のイメージがありますね。栞にはその他にも「目印」や「道しるべ」という意味があります。

同率8位「夢(ゆめ)」

同率8位は、「夢」という漢字です。夢には将来の夢のために勉強を頑張るなど、前向きなイメージがありますね。夢には「希望に満ちた将来を」という意味があります。

同率8位「花(はな)」

同率8位は、「花」という漢字です。可愛らしい花や綺麗な花があったりと、華やかなイメージがありますね。つぼみから花になる様子から「努力が実るように」という意味もあります。

同率8位「紬(つむぎ)」

同率8位は、「紬」という漢字です。紬は大島紬などの高級着物に使われているイメージがありますね。紬には他にも「夢をつむぐ」「想いをつむぐ」という意味があります。

おわりに

女の子の名前における、一文字の人気漢字をご紹介しました。お子様の名づけの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA