名前で使われる人気の漢字ランキング【男の子編】/2019年4月調査

名前で使われる人気の漢字ランキング_男の子

本記事では、0~12歳の男の子の名前で用いられる人気の漢字と、実際にパパ・ママが名付けた際に込めた意味や由来エピソードを紹介します。お子様の名前を検討されている方はぜひ参考にしてください。

このページを編集した人

ことばの読みものプロフィール
田中 一
早稲田大学卒。データ分析の仕事をしています。「ことばの読みもの」では、12歳以下の子供がいらっしゃる親御様1,271人から集めた、名前の由来や意味・名づけに対する想いなどに関するデータを分析し、お届けします。(写真は息子です)
※調査期間:2019年2~4月 | サンプル数:1,271件 | 調査対象:0~12歳の男女

1位「太」

1位は「太」という意味を持つ漢字という結果になりました。「太」には、「おおきい」「ふとい」「最も尊い」といった意味があります。木のように太くたくましく生きてほしいという想いを込めている人が多いようです。

それでは「太」という漢字を含む男の子の名前のうち、人気の名前を3つ、名づけの意味・エピソードとともにご紹介します。

「太」を使った名前候補:楓太(ふうた)

「太」を使った名前候補:優太(ゆうた)

「太」を使った名前候補:悠太(ゆうた)

2位「翔」

2位は「翔」です。「翔」には、「かける」「とぶ」「空高くとぶ」という意味があります。未来に向かって羽ばたいてほしいという想いが込められているようです。

「翔」を使った名前候補:翔太(しょうた)

「翔」を使った名前候補:大翔(ひろと)

「翔」を使った名前候補:陽翔(はると)

3位「人」

3位は「人」です。では早速エピソードをご紹介しましょう。

「人」を使った名前候補:悠人(ゆうと)

「人」を使った名前候補:隼人(はやと)

「人」を使った名前候補:海人(かいと)

4位「大」

4位は「大」です。「大」という漢字は、「大きい」「広い」「多い」といった意味があり、「太」と似て、大きくたくましく育ってほしいという想いを込めている人が多くみられます。

「大」を使った名前候補:翔大(しょうた)

「大」を使った名前候補:大輝(だいき)

「大」を使った名前候補:大河(たいが)

5位「悠」

5位は「悠」です。「悠」には、「ゆっくり」「落ち着いた」という意味があります。名前の組み合わせとともに、名づけのエピソードを見てみましょう。

「悠」を使った名前候補:悠(ゆう)

「悠」を使った名前候補:悠真(ゆうま)

「悠」を使った名前候補:悠矢(ゆうや)

6位「陽」

6位は「陽」です。「太陽のように、明るく暖かく」という意味が込められているようです。

「陽」を使った名前候補:陽向(ひなた)

「陽」を使った名前候補:陽太(ようた)

「陽」を使った名前候補:陽斗(はると)

7位「真」

7位は「真」です。「真」という漢字には、「まじめ」「まっすぐ」という意味があり、「真っすぐ男らしく育ってほしい」という想いが込められているようです。

「真」を使った名前候補:壮真(そうま)

「真」を使った名前候補:颯真(そうま)

「真」を使った名前候補:拓真(たくま)

8位「優」

8位は「優」です。「優」には「やさしい」「上品」「しとやか」という意味があります。実際のエピソードを見ても、「やさしく育ってほしい」という想いが込められているようです。

「優」を使った名前候補:優(ゆう)

「優」を使った名前候補:優志(ゆうし)

「優」を使った名前候補:優斗(ゆうと)

9位「斗」

9位は「斗」です。

「斗」を使った名前候補:葵斗(あおと)

「斗」を使った名前候補:奏斗(かなと)

「斗」を使った名前候補:陸斗(りくと)

10位「輝」

10位は「輝」です。「かがやく」という意味があります。

「輝」を使った名前候補:晴輝(はるき)

「輝」を使った名前候補:一輝(かずき)

おわりに

男の子の名前で使われる人気の漢字をランキング形式でご紹介しました。お子さまの名づけの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA