名前で使われる人気の漢字ランキング【女の子編】/2019年4月調査

名前で使われる人気の漢字ランキング

本記事では、0~12歳の女の子の名前で用いられる人気の漢字と、実際にパパ・ママが名付けた際に込めた意味や由来エピソードを紹介します。お子様の名前を検討されている方はぜひ参考にしてください。

このページを編集した人

ことばの読みものプロフィール
田中 一
早稲田大学卒。データ分析の仕事をしています。「ことばの読みもの」では、12歳以下の子供がいらっしゃる親御様1,271人から集めた、名前の由来や意味・名づけに対する想いなどに関するデータを分析し、お届けします。(写真は息子です)
※調査期間:2019年2~4月 | サンプル数:1,271件 | 調査対象:0~12歳の男女

1位「美」

1位は「うつくしい」という意味を持つ漢字という結果になりました。

それでは「美」という漢字を含む女の子の名前のうち、人気の名前を3つ、名づけの意味・エピソードとともにご紹介します。

「美」を使った名前候補:美羽(みう)

「美」を使った名前候補:美咲(みさき)

「美」を使った名前候補:美優(みゆ)

2位「愛」

2位は「愛」です。「愛」には、「いとしい」「めでる」という意味があります。

「愛」を使った名前候補:愛(あい)

「愛」を使った名前候補:愛莉(あいり)

「愛」を使った名前候補:芽愛(めい)

3位「菜」

3位は「菜」です。「菜の花」にちなんで「菜」という漢字を使ったという声が多くみられました。

「菜」を使った名前候補:陽菜(ひな)

「菜」を使った名前候補:菜々花(ななか)

「菜」を使った名前候補:結菜(ゆいな)

3位「奈」

「菜」と同率で、「奈」も3位にランクインしています。

「奈」を使った名前候補:杏奈(あんな)

「奈」を使った名前候補:優奈(ゆうな)

「奈」を使った名前候補:茉奈(まな)

5位「陽」

5位は「陽」です。「陽」は男の子編でも上位にランクインしている漢字です。「太陽のように、明るく暖かく」という意味が込められているようです。

「陽」を使った名前候補:陽葵(ひまり)

「陽」を使った名前候補:陽愛(ひな)

「陽」を使った名前候補:心陽(こはる)

6位「花」

6位は「花」です。女の子らしく、かわいらしい漢字です。

「花」を使った名前候補:花(はな)

「花」を使った名前候補:唯花(ゆいか)

「花」を使った名前候補:六花(りっか)

6位「結」

「花」と同率で、「花」も6位にランクインしています。

「結」を使った名前候補:結衣(ゆい)

「結」を使った名前候補:結愛(ゆあ)

「結」を使った名前候補:結月(ゆづき)

8位「優」

8位は「優」です。「優」には「やさしい」「上品」「しとやか」という意味があります。

「優」を使った名前候補:優愛(ゆあ)

「優」を使った名前候補:優菜(ゆうな)

「優」を使った名前候補:優衣(ゆい)

8位「咲」

「優」と同率で、「咲」も8位にランクインしました。

「咲」を使った名前候補:咲希(さき)

「咲」を使った名前候補:咲良(さくら)

「咲」を使った名前候補:心咲(みさき)

10位「莉」

10位は「莉」です。「ジャスミン」を表す「茉莉花」にちなんでこの漢字を使う人が多くみられます。

「莉」を使った名前候補:莉子(りこ)

「莉」を使った名前候補:莉央(りお)

「莉」を使った名前候補:愛莉(あいり)

おわりに

女の子の名前で使われる人気の漢字をランキング形式でご紹介しました。お子さまの名づけの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA